Welcome to my page!!
No Way !!

私とカレが5ヶ月ぶりの感動の再会を果たした空港でのOMGな事件とは・・・


コレですわ・・・


vvvvv1.jpg

これは、駐禁でポリスに切られたチケットです。

しかも多分通常の駐禁罰金額ではありません。

おそろしや288ドル!



でも一番おそろしかったのは金額ではありません、実は。
この時のことは、かなり鮮明に覚えてます。

はじめて自分で運転して来たLAXではかなりの交通渋滞で
駐車場の看板や荷物上げ下ろしできるスペースなど見つけられず
結局そこらへんのほんとは停車などしちゃいけないゾーンで
停まってしまい、荷物をササっと入れて移動ということを
してしまいました(交通違反です!)

しかしですね、辺りのたくさんの車が同じことをしているわけであります。
私は運転席に乗ったままでいつでも動かせるのですが、
でも、違反は違反だからダメです。
反省してます。

でもほんの少し許してという甘えがあったかも。
だってさんざん探しまわってやっとやっとカレを発見でき、
ゴール地点のようになって停まってしまったのかも?!


そしたらその時、ポリスがやってきたんです。
何やら手を動かしながら喋っていますが、
外の音がうるさくて何もわかりません。

「はやく車をどかしなさい!!」
と言っているのだと思い、どのレーンに車を動かせば出られるのかもわからぬまま
とりあえずこの場所から出さなきゃと思いました。

そしたら、チガウ、なにか、チガウ!!
なんかこのポリスおかしいっっ!!!!!

ポリスの顔がすごい剣幕なのです・・・
まるで私、殺人容疑の人を捕まえるかのような顔をして、
壊れ気味の状態で
何やら叫んでます、でも聞こえない。

窓をあけ、何を言ってるのか聞こうとした。

そうすると、ポリスがこう言ってた。

駐車違反をしてさらに逃げようとした、・・・と。

!!??

いやいやいやいや、、、、全然逃げてないし。
ていうか何も聞こえんかったし。
窓あけたって外の音がうるさくて聞こえにくい場所。
とにかく怒ってるし早口過ぎてさらにわかりにくいので

もう一度言ってください。
ゆっくりお願いします。

などと、私も叫ぶがさっぱり聞こうとしない。
なぜ私の話を聞いてくれないのか?ともはや泣き叫ぶ私。
そしたら、君の話は聞かない、と投げ捨てられた。

さらにチケットに記入している間は完全にバカにしたような顔で
笑いながら他のポリスとニタニタ話してる!!
まともじゃない、この人。。。

そしてまた私のことを睨みつけ、「全ては終わった」と言い、
汚いチケットを渡して、はやく行け、と。
もはや、ポリスの顔ではない、その人。
イカレてます。


まともに会話さえしてもらえず勘違いまでされたまま
そこを立ち去るしかなかった私。


運転できないほどカラダがガタガタ震えてた。
そして怖い、悔しい、色んな気持ちがおさまらずに
号泣しながらも運転(アブナイ・・・)するしかなく。


カレも来て早々にこの事件、訳もわからんし、
なんな、あいつ!!!!!って激怒しつつも、でもとにかく
私がちゃんと運転できるように慰めたり励ましたりしてくれてたけど、
このショックは相当キツかった・・・。


ここアメリカで初めて怖い経験をした。




それからもしばらく立ち直れずに、人に聞いたりインターネットで
調べたりしたところ、やはり、不当な金額を書かれている感じだった。
逃げようとしたと勘違いしてたかな??

わからない。

だいたい、なぜあんなにたくさん車が入り乱れていたのに
私をチョイスして取っ捕まえようとしたのかもわからないけど。
まあ、そこは違反者として言い訳しても仕方ないけど。


そして色々調べて分かったこととしては、アメリカでは
交通違反をしたら高い罰金を言われて、そのまま払うか、または
スクールに行ったり、もしくは裁判をして減額などしてもらうなどの
方法があるらしい。。。

実際裁判をした人に聞いたのは、裁判と言っても大勢が並んで、
順番に3分ほどで終わるような裁判らしい。
相手のポリスがそこにその時間に現れないことも多々あり、
そうなると、罰金は消えるそう。(マジか)
裁判には通訳もつけられる。


私も裁判したい!
だってあり得ないこの金額!悔しい!
あんなひどい態度されてありえない!!
払ってたまるか!!


と、とにかく思ったものの・・・、落ち着いて考えてみた。
2週間後に帰国が迫っていて、裁判日が間に合うのか!?
しかもこの2週間の予定も決まってるから、棒に振ることになってしまう。
それに、ずっとこの怖い経験を心に引きずっていたくない。

なにせ翌日はとても大事なショーケースを控え。



1秒でもはやく忘れるべきだ・・・。





うん、そうしよ。



しばらくこのチケットは見えないとこに置いて、
気持ちがおさまった頃にカードで払うことにした。



彼との感動の再会の数秒後、最初にして最大の怖いハプニングを経験・・・

この2週間のバケーション、もう何も怖い目に合いませんように。






そして、一層を気を引き締めてドライブしなきゃなと強く心に誓ったのでした。



本当に怖い、アメリカのポリス。
普通の人もマジメな人もいろいろおるんやろうけど、
私は今回ツイテナイ。









GUNを出されずに済んでよかった・・・・




















LA days comments(0) -
お引っ越しだー!!

さて、いよいよお引っ越し!!

空の中の彼のことを何やかにや心配してるよりもまず行動です!!

まずはレンタカー会社から昼前に連絡が来て、ピックアップに来てもらって、
そして、Pasadenaのofficeまで乗せて行ってもらって、色々と手続き。

もちろんすべて英語なんだけど、気づいたら大して喋れないくせに、何とか全部
アレコレ契約事項とかまでこなせるようになった自分にちょっと感動。フハハ笑

そして、色々お願いしたおかげで、予約した車より2ランク上のカローラを
借りれることになった♪ラッキ♪

今まで乗ってたオッサンカーも味があって大好きだったけど、やっぱり新しいカローラ。
乗りやすい〜〜〜!!

鼻歌まじりでアパートに帰ってきて荷物を積み込みました。
一番奥そして2Fの部屋から車まで・・・いったい何往復したことでしょう。
しかもピーカンの炎天下!!
ゼーハーふらつきながら、何とか全部積み終えて、最後に鍵を返して・・・

からっぽになった自分の部屋を見て・・・

せつない気持ちになりました。

サヨウナラ、私のおうち。


aabb19.jpg

一度も使わなかったリビング、バイバイ。笑

aabb18.jpg

たまに使ったキッチンにバイバイ。

aabb17.jpg

ず〜っとこもってました、私のお部屋にバイバイ〜〜〜。


aabb21.jpg

学校から歩いて20分。
スーパーも近くてなかなか便利なアパートでした。

私が出て少ししたら、音楽学校の友達がここに引っ越して来る予定!!


aabb20.jpg

レンタルした車。

真っ白。ああああああああーーー絶対汚しそう。笑

だって実は、数日後にはこの車でカリフォルニア州を飛び出し、
大冒険に出るのですから!!

とにかくそれでも真新しいこの車に乗って、まずはリトルトーキョーにある
自動車保険やさんへ。
自分の所有していた車にかけていた保険が数ヶ月分あまったので解約を。
そういや!!この時パーキングのニイちゃんに駐車料金をだまされそうになったっ!
私はなんかおかしいから気づいて「もうここに停めない!」って言ったら慌てて
ディスカウントするみたいなこといってきた笑。はは〜

マッタク!!

そして、無事に保険やさんの用事を終わらせて、Torranceのおうちに到着!

キッチンはないですが、建ってまだ新しいすっごくステキなおうち。

aabb27.jpg

aabb29.jpg

ピアノもある!!(ま、調律もしてなかったし、結局ほとんど弾かずに終わったけど)

aabb30.jpg


aabb31.jpg

となりは芝生の公園。
うれしーなーーーーぁ♪

ウキウキしながら、荷物を簡単に片付けて、、ってしていたら、あっというまに
彼がLAXに到着の時間。

通常こっから1時間とかかかるから、それをメドにちょっとはやめに迎えにいこうと
思っていたら、なんと!はやく到着して、スムーズに入国審査もパスして
連絡が来たのは迎えにいくfwyの上。

ヒエーーーーーーー。

そしてそれから迷路のようなLAXをぐるぐる(ナビと看板が違っていたりして)
結局看板どおりに行けばよかったんだけど、私も初めてのLAXへのドライブやし。
めっちゃラッシュやし、、、、あせるーーーーーーっっ!!!

ということで、とにかくこのレンタカーに傷をつけるわけにいかないしっ、
落ち着けマサコ!!
でも右も左も分からないであろう彼のことも心配だしで、航空会社のArrivalを見つける
けど、彼は見当たらない。。。

後ろからはばんばん車は来るし、プッップ〜〜〜〜!!って鳴らされるし、
横から突っ込んで来るし、入り乱れように、なんだこりゃあとパニックになっていたとこ、



やっとこさ彼発見!!!!!!!!!



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!


ソッコー車に荷物を詰め込み、涙、涙、涙の(私だけやど)再会でしたっっっっ。


ホンモノぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!(PC画面でしかお会いしてなかったもので笑)




そしたら、その時、タイヘンなコトが起こったのです!!!!!!!!



つづく。


w






LA days comments(0) -
アルハンブラでの最後の夜

LAライフの続きを。

私は5月末でAlhambraのアパートを引き払って、
Torranceのお家にお引越しを決めていました。

語学学校を終え、音楽学校を終え、荷物をまとめ、最後のアルハンブラでの夜。
このステイでの後半、毎日のように会っていた親友のMinが泊まりに来ることになりました!
もう車もないので、ゴハンはおとなしくうちで。
Minの家と私の家は歩いて10分くらいかな?
KFCでチキン買って来て〜とお願いして、私はBeer♪を近所で。
リカーショップの店員さん、私一回しか行ったことないのに、覚えてて、
またしつこく話しかけてくる〜〜〜〜(前も相当しつこかった!w)

aabb16.jpg

こっちでは運転してたからほとんどお酒を飲まなかった、だからか、
けっこう回るのが早くなった。



aabb25.jpg

女ふたり、最後の晩に、さんざんガールズトークして、その後真夜中に
ノリでお肌のお手入れもかかしません。笑

ちなみに、妹にもらった日本で買った韓国のパックを韓国人のMinと。笑
このパックなかなか良かった♪

さらにこの後、寝る前には手足のネイルの手入れ!完璧ッしょ!?w

Minと話しててビックリしたのは日本でふつうにやっているジェルネイル、
コリアンにはあんまり浸透してないようですよ〜
ネイルサロンはあるけどジェルはないらしいよ。(Min談)
そういやLAにもめっちゃネイルサロンあったけど、どうなんだろ。
でもあんまりどこかしこでジェルネイルのホームキットは見なかったかなあ。
ネイルの卸の店も行ったけど。
そうそうOPIが$5で買えるトコを見つけて、いっぱい買って帰ったのだ!
ふっふっふー


aabb26.jpg

左、マサコ。右、ミン。

このサンダルは2人でアジトって呼んでいた近所のモールで色違いを購入☆
基本ファッションの好みの違う私らやけど、
これは一目惚れした+めっちゃ履きやすい+2つ買うと安くなるという。ふふふw
お揃いとかしたの初めてかも。

朝、語学学校にMinは行くので一緒に早起きしてバイバイした。
せつなかったけど、帰国までにまた会おうねって約束して見送った。



そーして、私はめちゃくちゃ忙しい一日が始まりましたっっっっ。
寝不足でグラグラしてたけど、二度寝なんてしちゃあいられませんっっっ!!
お引っ越しお引っ越し!!


この日はとうとう!!5ヶ月遠恋を乗り越えて・・・
とうとう最愛のカレが日本からここLAにやって来て再会する日がやってきたのですっ!!

ウレシイーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日が本当にやって来たことがなんだか私にとっては現実なのか夢なのか
わからない感じでしたよ。
5ヶ月も会えないなんて出発の時は想像もつかんかったですし。

でも、たしかに彼は羽田を出発して今、こっちに向かっている・・・
どうぞ、無事に着陸してください、そして、無事に・・・入国できますように・・(笑!?)


LA days comments(1) -
| 1/29 | >>