Welcome to my page!!

2月のある休日のこと。

ホント些細なことで夫と大喧嘩した。街から離れた場所にドライブ中だったけど、私は怒ってひとり車を飛び降りてしまった。気分はどん底、いい歳して大泣きしながらすれ違う人のことなど気にする余裕もなくて、ただ歩いていた。しばらくして、さてこれからどうしよう、帰るか帰るまいか。家はここから遠いけど家に向いてとりあえず足を進める。1時間少しくらい経っただろか、花粉のせいで鼻水はズルズルで手持ちのティッシュは最後の1枚、それに久しぶりに履いたヒール靴のせいでの足の痛みがもう胸のそれより辛くなってきて、総合的にどうしようもない感じになってきたそんな頃... ちょうど角を曲がるとすぐに橋にさしかかった。さっきまで覆っていた緑を分けてぱぁっと一面に広がる蒼く澄んだ川、西の空の合間から見せる眩しい光に一瞬で心を奪われた。立ち止まってしばらく見ていたら体もスーっとなって、そして色んな音が聴こえはじめたことに気づいた。

電話した。

迎えに来てくれて、コトバには言わないけど優しい目をしていたから、なんだかわからないけど、ああ良かったなあ、と安心した。


happy days comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>