Welcome to my page!!
領収証が到着
赤十字より領収証が無事届いたので、思い出しながら書いてみます。


3月13日 東日本大震災後初のチャリティーライブ

cvb11.jpg

cvb13.jpg

震災の翌日に呼びかけたこともあり、まだまだ複雑なやりきれない
気持ちを抱えるさなか、大勢集まっていただいた。
精一杯の祈りのこもった募金が集まり、歌い、祈ることで周りとの
愛を感じ、つながっていける、と固まってた心が動き出すきっかけに
なった。

歌では命を救えないし、被災地の悲しみや苦しみは私たちには
想像を絶するほど。だけど何か微々たることでもいいからやれないものかと
集まった者達・・・


cvb2.jpg



:::::::::::::::::::::::::::::


1回目から3日経つとチャリティー活動は街いっぱいに広がっていた。
どこかしこに大きな募金箱が設置されてた。
私も心のざわざわが少しずつおさまって、やることが見つかってきた。
私の原点である夜の路上ライブを決行!当日発表したにも関わらず、
そして雪が降る程の寒い中、募金を持って応援にかけつけてくれた方々、
感謝!!

寒いし平日やし、人通りが少なかったんだけど、募金活動もできたし。
白い息を吐きながら、元気な歌よ、街中に響け〜〜〜〜♪

cvb111.jpg

cvb1.jpg

個人の募金活動だから、信用問題が問われるのは現実です。
今回、一人で集計せず、皆で行い、送金も一人では行かなかったけど、
結果こうでした、とBlogなどでしか報告のしようがないのですが・・・。

きちんとした機関に募金をすること、とても大事です!
私に託していただいたものは、全て日本赤十字社に届けましたので
安心なさってください。







シュガーさん主催で行ったメッセージの寄せ書きも・・・。
みんな言葉にするのは難しいと思っていたと思う。
どんな言葉も軽くなりそうで。

だけど、悩んで悩んで、精一杯の文字で表現したどの言葉も絵も
軽い気持ちなんか、あるはずない。


cvb12.jpg




上をむいて歩こう。

この歌の歌詞には「ひとりぽっちの夜」という言葉が繰り返されています。
この言葉をきいた被災者のお一人からとても悲しいコメントがありました。

コメント読んで、納得です。「ひとりぽっちの夜」を送っている方には、
その部分だけ、その言葉のまま伝わってしまい、より傷つけてしまうのかな。

しかし、この歌は、本当はそういう単純な歌ではない!
日本のあちこちで今こそこの歌が聞かれているはずです。
辛い日々、絶望の中、苦しい、悲しい、不安、怖い・・・だけど!

涙がこぼれないように、上をむいて歩こう、
そしたら夜空には希望の星がキラキラ瞬いている。
しあわせは、今雲がかかってても、雲はずっとそこにはいない!!




地震 comments(0) -
郵便局にて送金☆
3月19日のTANGAROAのLIVEでの募金、40500円を郵便局から赤十字に送金しました。

13日の皆の歌のと、路上LIVEのは、赤十字に直接いったので領収証が郵送になり、まだ来ません…(^◇^;)

郵便局から送金すればよかった…
…学びました!笑



とにかく、無事送金終了いたしましたので、ご報告いたします!

あと、今月は31日に、19時より、イオン高知3FOPUSCLUB内、ライラホールにて、楽器堂講師によるチャリティーライブがあり、参加致します!

みなさん募金を持って集合ですよ?

その翌日より私、しばらく旅に出ます。また、近々書きますね!
地震 comments(0) -
第3回チャリティLIVE/ucanの大サービス!?

ゆうべは地元鴨部のTANGAROAにて、第3回目となる東日本大地震への
チャリティーライブを行いました。

さまざまなテレビ放映で被災地への、物資やあたたかい食べ物が届けられている
様子が見られますが、被災地の方々が、涙を流しながら感謝の気持ちをコメント
しているのを見ると、逆にこちらが感謝の気持ちでいっぱいになります。

いろんな情報の錯乱などで、すっかり心が疲れきっているのは、私たち?
誰かを悪く言ったり、言い争ったりしてる場合じゃない。
あらゆる方面から見たら誰がどう悪いと言っても仕方がなく、今は只、
最前線で休みなく救助活動をしている方々を応援し、できることが発表されるまで
被災地に祈りを送り、誰かに迷惑かけるような勝手な動きはやめているしかない。




昨夜のライブで集まった約30名、お店の中は満員御礼。
初めて会う人がほとんど。

でも、思いは1つ。

さあ、どんな時間になるだろう。

uucc1.jpg


いつもより、なんだか丁寧に慎重に響きはじめる音。
一曲目が終わった後に、ものすごいお客さんと共鳴してる感覚を感じました。


uucc2.jpg


「YOU GOTTA BE」や「MANY RIVERS TO CROSS」

祈りを込めて歌わせていただきました!

何をやるか、曲順もいっさい決めずに始め、会場の空気や温度、お客さん
と絶妙に通ったココロとココロで、次なにを歌うか答えが自然と湧いてきました。
こんな体験はじめて!!

今日の会場も、お客さんも、サイコーーーーーーーーーーーー!!


uucc8.jpg


あまりの気持ちよさに、お客さんも叫んだり!!すごいっ!!
テンションマックスです☆☆☆


この叫びに・・・私も返したい!yamaUも!

そして、ucanも・・・・!!!!!


uucc3.jpg


ucanが立った!!


uucc4.jpg


ナニナニ????


uucc5.jpg


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
背中で弾いた!!!!!!!!!!!!


uucc6.jpg


得意げやしっwww


uucc7.jpg


なぜかこの曲の最後のキメポーズはコレ。www


この8年も一緒にライブやってますが、背中でギター弾き出したのは
初めてです。しかも、定員30名、機材もギューギューにセッティングした
このアコースティックライブで、それが出ました!!

やっぱ、この男、熱い!!!!


uucc9.jpg


最後はもうみんなが高音で一緒に歌ってくれてます!

「♪♪♪ヒャ〜〜アアア〜〜〜アア〜〜〜♪♪♪」

↑ラヴィンユーの高音のトコロ。w

何度も何度も。。。


そして。

uucc10.jpg

アンコールも2曲終え、、ほんとの最後の最後、楽器をかき鳴らしかき鳴らし、

かき鳴らしまくって、、、、、、、、



『ハァックションッッッッッ★!★!★!???』


ucanの大きなくしゃみで、ライブは無事、終わりました。


なんっちゅう、タイミングじゃ!爆爆爆



全部で何曲やったでしょう。ほとんどしゃべらんかったし、
でも、あっというまだった。


TANGAROAで初めてのライブが私たちで本当に光栄です。
マスターとも前夜、夜中まで打ち合わせしたし(8割シモネタ?)
気合い入れてくれて、会場のセッティングもしてくれて、

あたたかい手作りの地中海料理もたくさん並んで・・・

たくさんの人に手伝ってもらって・・・

満月の、サイコーの夜のサイコーのライブ。



ありがとう。

ありがとう。



とにかく感動の消えぬうちに書き留めておきたかったの。


ライブが終わっても皆で楽しい時間は夜中まで(たぶん朝方まで・・)


今、元気な人が元気でいなくちゃならない、だから本当にヨカッタ〜って思う。


このライブを持って、私情により、
しばらく私のチャリティーライブは休止いたします。
また6月からボチボチはじめてまいります。

昨夜たくさん集まったミュージックチャージと募金は只今、
計算中ですのでまた報告し、すぐ機関に持って行きます。




MASACO











地震 comments(2) -
<< | 2/6 | >>